本文へスキップ

在神戸ポーランド共和国名誉領事館です。                                                         Polski

電話でのお問い合わせはTEL.078-335-1411

〒650-0012 兵庫県神戸市中央区北長狭4丁目3番13号

お知らせnews

『9月14日 ポーランド広報文化センター所長による講演』


院長写真


 来たる9月にポーランド広報文化センターのマリア・ジュラフスカ所長による特別講演会が開催されます。本年はポーランドが独立を回復してから百年となり、明年は日本とポーランドが国交を結んでから 百周年となります。ジュラフスカ所長は、二つの百周年を記念して、両国の百年におよぶ歩みと交流の歴史を振り返ります。ポーランドのシベリア孤児を日本が救った逸話をはじめ、数々の心温まるエピソードも紹介されます。
この特別講演会の実施要領は下記のとおりです。奮ってご参加ください。

日 時: 2018年9月14日 (金)15時~16時(約1時間)
場 所: 兵庫県私学会館2階 206会議室
    住所 神戸市中央区北長狭通4-3-13
演 題: 「日本とポーランドが共に歩んだ100年」(仮題)(日本語での講演となります)
主 催: 日本ポーランド文化交流協会 共催:在神戸ポーランド名誉領事館
参 加: 無料。 但し、事前に日本ポーランド文化交流協会にEメール又は
    電話等による申し込み(参加登録)をお願いします。
    Eメール nipobunnka@nihon-poland.org
    出席回答者FAX送信書(word)
    TEL 078-335-1411 FAX 078-333-7612


マリア・ジュラフスカ所長のプロフィール

 ポズナムのアダム・ミツキエヴィチ大学日本学科卒業、日本政府奨学生(日研生)として2009年から2010年まで島根大学に留学。卒業後、アダム・ミツキエヴィチ大学法学部で海外・国際外交、ワルシャワPISM外交アカデミーにて海外政治を学ぶ。
 大学卒業後は通訳としてポーランドにある日本企業で勤務。2012年から2016年まで在ポーランド日本国大使館勤務。ワルシャワで毎年行われる「日本祭」では、初回から4回にわたり企画運営メンバーとして活躍。
 ポーランド広報文化センターには2016年末に副所長として着任、2018年2月1日からが所長に就任。
 趣味は語学で、日本語、英語、ドイツ語が堪能。フランス語、ロシア語、モンゴル語も話し、エスペラントの基本も解する。日本の美学と文化を愛し、国際関係史、特にポーランド・日本に関わる部分に精通。ポーランドのファッションブランド、工芸品を好む。数年間ヨガの世界に親しみ、ロードランナーとしてマラソンを完走した経験もある。



在神戸ポーランド共和国名誉領事館

〒650-0012
兵庫県神戸市中央区北長狭4丁目3番13号 兵庫県私学会館内
TEL 078-335-1411
FAX 078-333-7612